論語 為政第二 4~吾れ十有五にして~

論語 為政第二 4~吾れ十有五にして~

論語 為政第二 4

「子曰く、
吾れ十有五にして学に志ざす。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳従う。
七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。」

子曰く、
「私は十五歳のとき学問に志を立てた。
三十歳になって、その基礎ができて自立できるようになった。
四十歳になると、心に迷うことがなくなった。
五十歳になって、天が自分に与えた使命が自覚できた。
六十歳になると、人の言うことがなんでもすなおに理解できるようになった。
七十歳になると、自分のしたいと思うことをそのままやっても、
人の道を踏みはずすことがなくなった」と。

あなたの理念、熱い想いを鏡に現す~立志鏡ホームページ
http://onessmile.com/rissikyo/

株式会社One’s Smileオフィシャルページ
http://onessmile.com/

論語カテゴリの最新記事